車売却エキスパートナビ

より高い買取価格を実現

タイミングをはかってうまく車売却をすることで、より高い買取価格を実現することができます。では、そのタイミングとはどのようなものでしょうか。

 

まず第一に、モデルチェンジが発表される前です。どんな車種でもモデルチェンジが発表されると誰でも新しいモデルの方を欲しいと思うようになります。そうすると今自分が持っている旧型のモデルは価値が落ちてしまいます。これは新車でも中古車でも同じなので、中古での買取価格も下がってしまいます。

 

モデルチェンジがいつ発表されるかはなかなかわからないものですが、最新のモデルが出てから数年たっている場合は「そろそろ発表されるかも知れない」と考えて、早めに売りに出す準備をしておいた方がいいでしょう。

 

燃費のいい車の場合、ガソリンの値上げ

たとえば2014年の4月は増税などによってガソリンが値上がりしました。こういう状況では燃費のいい中古車が中古車市場でも人気となります。なので、このようなタイミングで低燃費車を売るというのは非常にうまいやり方だといえます。

 

ただ、当然4月を過ぎてからでは意味がないのでそれより早く、半年前〜数ヶ月前程度に売りに出すというのがいいでしょう。このように社会の情勢も絡めて先読みした行動をするというのも、いいタイミングで車を買取に出す方法の一つだといえます。

 

他社のライバル車のモデルチェンジ前

さっきは自分の車種のモデルチェンジについて書きましたが、他社のライバル車のモデルチェンジについても注意が必要です。というのは、そのメーカーのファンでもなければ、似たようなタイプのライバル車に乗っても別にいい、と考えているユーザーが多いからです。

 

なので、ライバル車がモデルチェンジをしたら、そっちに人気を取られてしまうわけですね。なので、ライバル車がそろそろモデルチェンジをしそうだと感じたら、それより前に買取に出す必要があります。

 

 

その他、社会の情勢全般に注意を払う

その他にも、たとえば震災など社会のありとあらゆる情勢によって中古車市場での相場というものは変動します。そうした中古車市場に変化を与えるような要素について、常日頃から情報のアンテナを張り巡らしていると、より適切なタイミングで持っている中古車を売りに出すことができます。このようなアタマの使い方をすることで、より高い買取価格を実現できるでしょう。

車の売却査定を受けるタイミング | 車売却エキスパートナビエントリー一覧